夜勤で働くみなさん、こんばんわ。
記事のなかで度たび登場しているyorukin.comの管理人のけいすけです。
 
ほんとはyakinにしたかったのですが、取れなかったのです…無念…
 
けいすけ
 
記事内では可愛いキャラクターを演じていますが40代のおっさんです。
 

 けいすけのプロフィール
 
出身地 = 大阪府枚方市
学 歴 = 京都産業大学経営学部
職 歴 = 大阪10年、名古屋10年の計20年夜勤を経験、現在は個人事業主
特 技 = ヘタなイラスト
趣 味 = 花言葉、七夕、昔話、アコギ、走ること、帽子
好 き = 真実、奥さんの作るロコモコ、お花見
嫌 い = 嘘、こんにゃく
 
※現在の目標は今の仕事を法人化して、いずれは株式会社にしたいなぁ…なんて妄想しています…

 

けいすけ
興味がある方がいらっしゃるとは思えませんが、私の夜勤経験と関係しますので、私の半生を振り返ってみますね。

けいすけの半生

 
 
 
【子供時代~大学卒業まで】
大阪府枚方市(ひらかたし)で三兄弟の末っ子として誕生。そして家から枚方パークの観覧車(当時はサル山でした)が見える京阪電車沿いの地域で育ちました。
けいすけの地元の写真
地元の枚方の小、中、高に通ってその後、京都の大学を卒業しましたバンザイする猫
 

けいすけ
就職活動時にバブルは崩壊していましたが、まだまだ売り手市場でいい時代でした。

 
 
 
【サラリーマン時代】
新卒で機械メーカーに営業職として入社。東証一部上場のええ会社に入れた!そして四日市営業所に配属されます。
 
ところが・・・末っ子の甘ったれた性格が災いしたのでしょうか、せっかく入社したええ会社を1年ほどであっさりと退社します。
けいすけ
「営業は自分には合わない」とか言って辞めました。今考えるとホント甘ったれてたなぁ。いわんわ。

 

矢印のイラスト

 
退社してから正社員として数社を転々としますが長続きしません。やがてロクに働かない生活へ…ギャンブルにものめり込み借金もできました。暗黒時代だ。
 
これではいか~ん!
 
いきりたった私は新聞の折り込みチラシにあった工場夜勤のパートに応募します。そうして私の夜勤人生が始まったのです。
 
大阪勤務時代のけいすけ
 
パート時代は夜勤専属なので楽勝だったのですが、のちに正社員になると状況は一変します。そう夜勤シフトに悶絶したのです。シフトになるとまったく寝れんのです。
 

けいすけ
このとき夜勤で苦しんだ経験やノウハウをたくさん記事にしています。同じ苦労をされている方は参考にしてみてね。

 

矢印のイラスト

 
先輩やお医者さんのアドバイスで自分なりのスタイルを確立することで夜勤シフトを克服し、のほほんとしたサラリーマン生活をおくっていました。
 
ところが大阪で勤続10年目をむかえたある日、なんと!経営不振から工場が閉鎖することに… ヒェ~
 
 
【大阪から名古屋へ】
大阪の工場は閉鎖されましたが、運よく取引きのあった会社に声をかけてもらい名古屋で再就職します。
 

 
名古屋でも約10年夜勤シフトにいそしみます。んで…名古屋っ娘の奥さんと結婚
 
 
幸せの絶頂なのですが・・・
倒産の経験から「また同じ目にあうのでは?」そんな不安に襲われます。また40歳を越えたころから夜勤シフトが辛くなり、プラスして会社の人間関係で苦しみます。うーん…
 
 
 くるしい、人間コワイ・・・
2年ほど思い悩み、ついに退職を決意します。
 
 
【個人事業主として独立】
退職後はハローワークに通いますが、やはり40代での再就職はなかなか難しい。ですが転職エージェントなども活用することで内定をもらうができました。
 

でも・・・

 
思うところがあって内定は辞退しました。やっぱ大阪での工場閉鎖が大きく影響したと思います。そして転職活動と並行して始めていたネット物販で個人事業主として独立したのです。
 
 

けいすけ
終身雇用が崩壊した今は、正社員だって一生安泰ではないですからね。同じ目には遭いたくない。

 
 
長々と自分語りをしてスミマセン、最後まで読んでくれてアリガトね頭を下げるGIF
けいすけ