けいすけ
こんばんわ。工場で夜勤シフトを20年経験したのち退職した管理人の「けいすけ」です。

 
この記事は、いま夜勤をしていて「夜勤がつらいんだけど、続けるべきか?辞めるべきか?」と悩んでいる人に向けて書いています。
 
夜勤って不規則な生活をしいられるため、心身ともに負担が掛かるんですよね。なので夜勤をしていると、たびたびこんな思考に陥ります。
 
夜勤なんて辞めてしまいたい!
 
夜勤を辞めたいタイトルイラスト
 
私は約20年間、工場で夜勤をしてきましたが、一身上の都合で退職しました。
 
この記事では、私が夜勤を辞めた理由、夜勤を辞める時に悩んだこと、夜勤を辞めて良かったこと悪かったことをご紹介します。
 
夜勤が辛くて辞めたいと思っている人にとって、何かしらのヒントになるかも知れませんので、良かったらご覧くださいね。
 
 
スポンサーリンク

 
 

工場夜勤を20年経験した私が退職した理由とは?

 
私が夜勤を辞めた理由は次の二つです。
 
 

  • 二交代シフトが辛い
  • 職場の人間関係

 
 
二つを詳しく解説しようと思いますが、その前に、私の夜勤経歴をザックリと紹介しておきますね。
 
 
私は夜勤歴が20年でこんなシフトで働いていました。
 

  • 大阪の工場で三交代シフトを10年
  • 年の9割くらいが夜勤で、24時間を3チーム(社員は4人)で回していました。居心地のよい会社でしたが、生産拠点を中国へ移すため工場閉鎖となりました。
     

  • 名古屋の工場で二交代シフトを10年
  • 年の7割くらいが夜勤で、24時間を2チーム(社員は7人)で回していました。毎日3h残業となり大きく稼げましたが、紆余曲折あり退社しました。

 
より詳しい経歴はプロフィールに掲載しているので、興味があったら見てくださいね。
 
 
 
 それではお待たせしました。私が夜勤を辞めた二つの理由を解説します。

二交代シフトが辛い

私は三交代シフトと二交代シフトの両方を経験しましたが、二交代シフトは体力的にしんど過ぎます。毎日が3時間残業ですからね。
 
30代までは無難にこなしてきましたが、40代になり一気に辛くなりました。土日の休みが明けても夜勤の疲れが残るんです。
 

けいすけ
うーん・・・定年まで二交代シフトの夜勤を続けるなんて…とても無理だわ。

そう考えるようになったのです。これが退職理由のひとつ。
 
 
私も三交代シフトなら定年まで働けたと思います。いま現在、工場できついシフトで働いている人は、若いうちに将来について考えてみてね。
 
ちなみに…私がキツイと考えるシフトはこんな感じ。

  • 工場での二交代シフト(24時間稼働)
  • 工場で一週間のあいだに昼夜のシフトチェンジがある
  • 介護職で16時間などの夜勤で仮眠なし
  • 介護職のひとり夜勤

 

けいすけ
若さで乗り切れるのは30代までだと思います。50歳で働く自分の姿が想像できないなら要注意ですよ!

 
 

職場の人間関係

内閣府の統計によると社会人の約6割が職場でのストレスを抱えているといいます。そんな私も退職までの半年間、職場の人間関係に悩み、心身がボロボロでした。
 
ただでさえツラい夜勤なのに、夜勤と関係のない悩みを抱えると乗り越えていけません。最後の方はうつ症状もでていたし、苦しかったです。
 

けいすけ
他部署への異動も可能だったのですが、精神的に追い詰められて、退職する以外の選択肢は考えられませんでした。

これも退職理由のひとつです。
 
次のような悩みを抱えている人は問題が大きくなる前に解決を図りましょうね。

  • 会社でパワハラを受けている
  • 健康問題を抱えている
  • 家庭内に問題を抱えている
  • 会社の将来が不安

 

けいすけ
問題が小さいうちに解決できれば、私のように追い詰められて辞めずに済むと思いますよ。

 
 
スポンサーリンク

 
 
そして私は退職を決心したのですが、すると次なる悩みが…

夜勤を辞めるとき悩んだこと

 
退職を決心をしても、次から次へと不安に襲われるものです。当時はこんなことで悩んでいたなぁ。
 

  • シフトが回らなくなるのでは?
  • 簡単に退職できないのでは?
  • 再就職できないのでは?

 
それでは順番に見ていきましょう。

シフトが回らなくなるのでは?

夜勤をする職場はどこでもギリギリの人数でシフトを回しています。なので私が抜けたら夜勤が回らなくなるんですよね。
 

けいすけ
もしかしたら、同僚たちに恨まれるかも…

そんな考えがグルグルと頭を巡っていました。
 
でも、よくよく考えたら、会社の人員のことを考えるのは経営者の仕事です。私の仕事ではありません。そう考えたらアホらしくて、どうでもよくなりました。
 

簡単に退職できないのでは?

退職に関して法律では次のように定められています。
 

14日前までに辞める旨を伝えれば会社に引き留める権利はありません。また辞める理由も一身上の都合で問題ありません。

 

けいすけ
そんなことは分かっています。でも…

会社には失業保険の申請に必要な書類を作成してもらわねばいけません、そのほかにも、退職金、年金、健康保険など、スムーズに事を運びたいですよね。
 

 
しっかり退職届を作成して、直属の上司と面談しました。一時間ほど話し合って、二か月後に退職する運びとなりました。思いのほか引き留め無かったです。人気ナシですわ。
 

けいすけ
上司が怖くて言い出しにくいなら、法律のプロに退職を代行してもらう方法もあります。言い出せずに時間がどんどん過ぎるなんて人生の無駄ですよ。

 
退職のお悩みをプロが解決!

未来に向けてさっさと行動するのが吉です!
 

再就職できないのでは?

当時すでに40歳を超えていたので、再就職への不安は非常に大きかったです。
 

けいすけ
次の就職を決めてから辞めるべきだ!

そんなことはもちろん分かっているのですが、心のへし折られた人間にとっては、一刻も早く会社を去りたいものです。一日たりとも居たくない。
 
退職後、ハローワークに行って就職のあっせんを受けましたが、思っていた通りで厳しいですね。求人はあるのですが、収入がガタ落ちです。

矢印のイラスト

いつのまにやら失業保険も終了。しかし多少の蓄えがあったので焦りませんでした。その時にネットビジネスの世界を知り、コンサルを受けながら開業、そして現在に至ります。
 

けいすけ
いま思うと・・・就職エージェントなどを活用すれば良かったかな?と思います。ま、個人事業主が楽しいからいいんですけどね。

 

夜勤を辞めて良かったこと、悪かったこと

 
工場の夜勤から個人事業主への転職となりましたが、夜勤を辞めて良かったこと、悪かったことをご紹介します。
 
夜勤を辞めて良かったこと

朝に起きて夜に寝る人間本来の生活が送れる
食生活が安定する
健康になる(便秘などしなくなった)
よく笑うようになった(といわれる)
家族と過ごす時間が増える
友達と都合が合わせやすい

 

けいすけ
昼に布団の中で眠れずに苦しまなくて良いのがいいですよ。加えて、個人事業主になったことで日曜夜の憂鬱が無くなりました。

 
 
夜勤を辞めて悪かったこと

収入が減った
将来が不安

 

けいすけ
収入が不安定ですが、あのまま会社を続けていたら情緒不安定で入院していたかも知れません。

 
 
スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

私が夜勤を辞めた理由をご紹介させていただきました。
 
それでは最後にもう一度、大事なポイントを繰り返しておきますね。
 

いま現在、きついシフト(工場での二交代、介護でひとり夜勤など)で働いている人は、50歳を過ぎてその仕事を続けられそうか冷静に分析してみてね。

 
50代の先輩がたくさん活躍している職場なら問題なしだと思いますが、もし将来に不安を覚えるようなら、若いうちに転職などを視野に動いた方が懸命だと思います。
 
それでは。
 
 
けいすけのイラスト
記事:けいすけ