けいすけ
みなさん、こんばんわ。工場で夜勤シフトを20年経験した管理人「けいすけ」です。

 
知人が転職して介護施設で働くようになりました。介護施設は24時間稼働しているため月に6~8回夜勤があるそうなのですが、その勤務時間がとても長く、なんと16時間勤務なんです。
 
ところが・・・これだけ長時間の勤務なのになんと仮眠時間が無いそうなんです。あ、ありえんです。そこで私はふと思ったんです…
 
これほど長時間の夜勤なのに仮眠なしって違法じゃないの?
 
夜勤仮眠ナシのタイトルイラスト
からだがもたんわ・・・
 
この記事を読めば「夜勤の仮眠時間」が法律でどのように規定されているかを知ることができます。
 
看護士さんの業界では夜勤に仮眠時間があるのが当然なのに、介護業界では仮眠時間があったり、なかったりなんです。それって違法じゃ無いのでしょうか?詳しく解説しますね。
 
けいすけ
私が勤めた工場での夜勤時間は最長で12時間でした。でも、当たり前のように仮眠時間は無かったんですよね。うーん、これも違法なのかな?

 
 

⇒ケアジョブでもっと条件の良い施設を探す

 
 

夜勤の仮眠なしは違法じゃ無いの?

夜勤の「仮眠時間」や「休憩時間」って、法律ではどのように規定されているのでしょうか?知人の夜勤の例をみながら解説しますね。
 

職  種・・・介護士
勤務時間・・・17時~翌9時(16時間勤務)
仮眠時間・・・なし
休憩時間・・・1時間
 
※夜勤は1名で行うため、休憩中も何かあると対応しなければならず気が休まらない。また忙しい日にはほとんど休憩できない日もある。

 
大変な激務ですね。それではひとつめの疑問です…「夜勤なのに仮眠時間なし」は違法では無いのでしょうか?
 

矢印のイラスト

(こたえ)
使用者には、夜勤中に仮眠の時間を設ける法律的な義務はありません。
 

けいすけ
ん?・・・正直びっくりです。これだけ長い時間の勤務なのに、使用者に夜勤の仮眠時間を確保する法律的な義務は一切ないのです。

 
 
 
 
うーん、でも・・・ふたつ目の疑問です、知人の例のように「休憩時間が1時間しかない」ことは法律で問題は無いのでしょうか?
 

矢印のイラスト

(こたえ)
労働基準法で、休憩は以下の原則に従って与えるよう決められています。
 

-労働基準法第34条 第1項-
使用者は、労働時間が6時間を超える場合には45分以上、8時間を超える場合には60分以上の休憩時間を労働者に与えなければなりません。

 

けいすけ
ぐぬぬ・・・16時間も拘束されて1時間の休憩だけなのに法律的には問題無いのですね。ショックだ。

 
 
 

しかし!

 
 
休憩時間の長さに問題無いのですが、知人の休憩時間にはひとつ問題があります。それは「休憩がキチンと取れないこと」です。労働基準法には次のような一文があります。
 

-労働基準法第34条 第3項-
使用者は、休憩時間を自由に利用させなければいけない。

 
これは・・・休憩時間は、労働から完全に解放されていなければいけないと言う意味なんです。なので知人のように「休憩時間がたびたび中断する」のは休憩とはみなされないのです。
 

けいすけ
でも・・・ほとんどの人がこの自由に休めない休憩をうやむやのまま働いているのが実情のようです。うーん…何だかくやしい。

 
 

⇒ケアジョブでもっと条件の良い施設を探す
 
 

仮眠なしの職場はどうすれば良いの?

ロミ
(いきなり登場)仮眠時間が無くても違法では無いことは分かったんだけど、それでは仮眠なしの職場の人はどうすればいいの?

 

短い仮眠でも効果あり

看護師さんの仮眠時間は120分程度が一般的なのですが、この120分という時間がちょうどよいタイミングで目覚めることができる長さなんです。
 
仮眠時間が無い職場からするとうらやましい限りですよね。でもご安心を。
 
120分の仮眠時間がなくても…休憩時間を利用した短い仮眠でも効果があるんです!
 

さまざまな研究で15分~30分程度の短い仮眠でも「注意力」や「認知能力」が向上すると実証されています。

 

けいすけ
私の夜勤経験でも休憩時間に15分程度でも眠っておけば、家に帰ってから眠りやすいと実感しています。積極的に仮眠をとりましょう。⇒夜勤の仮眠の取り方

 
 
ロミ
それじゃ、休憩時間がままならない職場の人たちって、どうすれば良いのかしら?

休憩が取れない場合は?

労働基準法によって、休憩時間中に発生した仕事に対して、雇用主は、労働者へ別に休憩を与えるか、または賃金を支払う必要があります。
 
かみ砕いていうと、休めていない分、別に休ませるか、お金を払えってことです。
 
もし休憩や賃金の支払いがうやむやになっているのなら…休憩中の労働状況を記録して、休憩が取れていない実態を会社に伝えるべきです。
 

けいすけ
私なら仲間を集めて会社と交渉します。でないと、その時間はずっとタダ働きですよ。定年まで何千時間ボランティアするつもりですか?

 
また、いろんな研究データから夜勤の健康リスクが実証されています。休憩なく夜通し働くなんて命を削っているも同然ですよ。キチンと権利を主張しましょう!
 
 

逃げ道を用意しておこう

16時間夜勤、ひとり勤務、仮眠無し、休憩もままならない……このような職場では、いつストレスが爆発して、倒れてしまうかも知れません。
 

けいすけ
そうなる前に・・・必ず逃げ道を用意しておきましょう!

逃げ道というと何だか大袈裟に聞こえるかも知れませんが、無料の転職サイトに登録して、自分が「これいいな!」と思う求人をどんどんストックしておけばOKです。
 
そうすれば『転職という選択肢』が増えるので、いざって時に、転職というカードを切ることが可能です。
 
反対に逃げ道を作っておかないと、精神的に追い込まれて夜勤を辞めることになった時、完全に詰んでしまいます。
 
そうなる前に、必ず逃げ道を用意しておきましょうね。さんざん転職サイトを利用してきた私がお勧めするのは最大手のリクナビNEXTです。
 
登録は5分も掛からないので、後回しにせずササっと済ませてくださいね。何といっても無料なのでリスクはゼロです。
 

 
 

解説は以上です!

 
 

夜勤が辛いなぁ…と感じる人は必ず「逃げ道」を用意しておきましょう!   夜勤を辞めたい人は参考にしてみてね…

 
 

あとがき・・・

夜勤の仮眠時間について解説しました。
 
もう一度、この記事の要点を繰り返しお伝えしますね。

 
使用者には、夜勤中に仮眠の時間を設ける義務はありません
なので職場で仮眠時間が設けられていなくても(悔しいですが)訴えたりできません。
 
使用者は、労働が6時間を超えるなら45分以上、8時間を超えるなら60分以上の休憩を与える義務があります
休憩は完全に自由でなければいけません。なので休憩がままならないなら会社へその旨を伝えましょう。
 

 

けいすけ
最後に私からメッセージをお伝えしますね。

15~17時間ひとり夜勤、仮眠ナシ、休憩もままならない…そんな職場で頑張っているみなさんへ。夜勤シフトって40歳を越えた辺りから途端に辛くなりますよ。
 
根性だけで乗り切るのは不可能なので、今のうちに行動して、定年まで安心して働ける職場へ移りましょうね。
 

それと・・・

 
明日からしよう…なんて先のばしにすると、結局、何もせずに10年後も「仮眠ナシ、休憩ナシ、つらい」なんて悩むことになりますよ。思い立った今日から行動を始めてくださいね。
 
それでは・・・がんばって!
 
けいすけのイラスト
記事:けいすけ

※無料でプロのサポートを受けながら転職活動ができます!
おすすめの転職エージェント
転職支援実績NO.1、求人数NO.1(しかも6割が未公開求人)リクルートエージェントの公式サイト
求人件数は全国で10万件以上!dodaの公式サイト
20代、30代の転職サポートに強い!マイナビエージェントの公式サイト
※すべて無料!