けいすけ
みなさん、こんばんわ。工場で夜勤シフトを20年経験した管理人の「けいすけ」です。

 
この記事は「ずっと昼勤務で働いていたのに、会社から夜勤をするよう強要されます…これって断ることは可能なの?」そんな悩みを抱えている人に向けて書いています。
 
正社員として勤めていれば、いつわが身に降りかかってもおかしくないのが夜勤です。気が付いたら夜勤をしていたなんて人も多いですからね。
 
私の勤めていた会社でも、設計畑の人なのに、人が足りないからと、夜勤がある製造部に異動させられる仲間もいましたから。しかも約束は守られず、異動すると元に戻ることがないんです。
 
そんな深刻なお悩みに夜勤シフトを20年経験した管理人が…
 
「夜勤を断ることが可能なのか?」を解説します
 
夜勤を断る理由タイトルイラスト
 
この記事を読めば、会社から要請された夜勤を断ることが可能なのか?を知ることができます。
 
断るための正当な理由、無理やり断ったらどうなるのか、断れない場合の対策…なども詳しくお伝えしていますので、会社から夜勤をお願いされて困っている人は参考にしてみてね。
 
けいすけ
夜勤は健康への悪影響も囁かれていますので、この記事を読んだうえで慎重に判断してくださいね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

夜勤は断ることは可能なの?

いつわが身に降りかかるかも知れない夜勤命令。心の準備もできていないし困ってしまいますよね。果たして、夜勤をするように求められたとき、断ることは可能なのでしょうか?
 
それでは回答します・・・
 

 
就業規則に夜勤についての記載があって、正当な理由が無いのであれば、断ることはできません!
 

 

けいすけ
残念ですが・・・夜勤は基本的に断ることができないと考えた方が良いです。なんだか腹が立ちますが仕方無いんです。

 
就業規則は・・・
就業規則
社員が10人以上いる会社には必ずあって、いつでも確認できる状態でなければばならないと法律で決まっています。自分の会社のものを確認してみてね。
 
 

ちなみに・・・

 
就業規則に夜勤についての記載がない(または就業規則が確認できる状態でない)なら、夜勤命令に従う必要は無いとされています。
 
ただし、会社が就業規則を変更してしまえば、結局は従うことになるので一緒なんですけどね。
 

けいすけ
それでは・・・夜勤を断ることができる正当な理由とは何なのでしょうか?続いてご紹介しますね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

夜勤を断る正当な理由は3つ

労働基準法や育児・介護休業法、また過去の判例などで、次のような場合は夜勤を断ることができるとされています。
 

  • 育児や介護が必要である
  • 妊娠または出産して1年未満である
  • 体調が悪い

 
それでは順番にみていきましょう。
 

育児や介護をしなければならない

育児・介護休業法19条と20条で、小学校就学前の子供介護が必要な家族がいる場合は、労働者は(事業の正常な運用を妨げる場合をのぞき)夜勤を断ることができます。
 
※夜勤とは午後10時~翌5時の労働をいいます
 

けいすけ
ただし、勤続1年未満、または自分以外に面倒をみる家族がいる場合は対象外となります。

 

妊娠または出産して1年未満である

労働基準法64条で、妊娠中または出産して1年未満の女性は夜勤を断ることができます。
 

けいすけ
同じく労働基準法の61条で18歳未満の人は夜勤を断ることができます。

 

体調が悪い

過去の判例などから、体調不良で、医師からの夜勤就労不可の診断書などを提出すれば、夜勤を断ることが可能だとされています。
 

けいすけ
うーん・・・一時的には辞退できても体調不良でずっと夜勤を断る続けるのってハードルがかなり高いと思います。

 
ロミ
(いきなり登場)それじゃあ…正当な理由が無いのに夜勤を断ったらどうなるの?

 
それでは…理由なく無理やりに夜勤を断った場合どうなるのか?を解説しますね。

夜勤を断ったら懲戒解雇される恐れもあります

会社で働くからには、会社の就業規則を遵守する必要があります。なので…
 
深夜に働くなんてだるい
夜は彼女と会うからダメ
昼に眠るなんて無理です
いまの部署がいいんです
 
などの理由で夜勤を断ることはできません。
 
 
もし正当な理由が無いのに夜勤を断れば、最悪の場合は懲戒解雇される恐れもありますのでご注意ください。
 
 

けいすけ
ただし、夜勤を断った同僚を何人か知っていますが、私の勤めた会社では特にペナルティーは無かったです。対応は会社によるでしょうねぇ。

でも…本人は言いませんが、賞与の減額などはあったかも知れません…
 
 
スポンサーリンク

 
 

夜勤を断れない場合の選択肢は2つです

夜勤を断る正当な理由は無いけど、上司には何度もやんわりと断りを入れている、でも夜勤をするように求められている…そんな場合…選択肢は2つしかないと思います。
 

  • 夜勤をやってみる
  • 転職をする

 

けいすけ
残念ですが・・・この二つしか思い浮かびませんでした。それぞれを解説しますね。

夜勤をやってみる

私は20年夜勤をしてきましたが、夜勤ってそれほど悪いものでは無いと思っています。※ただし若いころに限ります
 
ネガティブなイメージが先行する夜勤ですがメリットも多いんですよ。
 
夜勤のメリット

  • 給料が高い
  • 気楽に働ける
  • 昼の時間を有効に使える
  • 基本残業が無い

 
夜はうるさい上司もいないので気楽に働けます、そして夜勤手当が付くので昼勤にくらべ高収入(22時~5時が25%アップ)なんですよ。
 
また夜勤の不規則な生活も自分なりのリズムを作ってしまえば、それほど苦にはならないと思います。よかったら当ブログにいろいろ夜勤ノウハウの記事があるので参考にしてね。
 

けいすけ
ただし夜勤にはデメリットもあります。また年齢とともに夜勤は辛くなっていくので、その辺りもしっかりと理解してから決めてくださいね。

夜勤のメリットとデメリットを詳しく
 
 

転職をする

でも・・・夜勤はやっぱり嫌だって人もいますよね。夜勤って島流しのような気分になるし、さらには寿命が10年縮むって研究報告もあるしね。気持ちわかります。
 
それならば答えはただひとつです。
 
そんな会社は見かぎって、転職してみてはいかがでしょうか?
 

けいすけ
見る目のない会社とはサヨナラして、自分を高く評価してくれる会社へ転職するのです!

 
私の経験上、夜勤部署へ異動させられたのち、昼勤務へ戻った人は皆無なんですよね。上司と約束してても反故(ほご)にされるのがオチです。
 
また夜勤シフトって、何とかこなせるのは30代までで、40歳を越えた辺りからメチャクチャ辛くなるんです。私も40代突入とともに夜勤に耐えられなくなって辞めてしまいましたから。
 
自分の意思で夜勤を始めた私がダメだったので、会社命令で夜勤を強制される人は、精神的にも体力的にも続かないと思うんです。なので…
 
 
けいすけ
万が一のとき、転職というカードが切れるよう万全の準備をしておきましょう。

 
でも・・・転職経験の無い方にとっては何をどう準備したらいいのか?分かりませんよね。「履歴書」や「職務経歴書」の準備だけでも大変です。
 
そこで活用してほしいのが転職エージェントです。

転職エージェントを活用しよう

転職エージェントとはキャリアアドバイザーと呼ばれる専属の担当者が付いて、あなたの転職をサポートしてくれる就職支援サービスです。しかも無料で利用できます。
 
そんな転職エージェントを利用すると次のようなメリットがあります…
 

・完全無料で利用できる
・プロのノウハウを使って転職活動ができる(内定率UP)
・履歴書、職務経歴書の添削
・あなたの要望やスキルに見合った企業をマッチングしてくれる
・採用にお金をかけることができる企業ばかりなので良質な求人が多い
・ハローワークなどには紹介されない非公開求人を紹介してもらえる
・面接の日程調整および指導
・入社日や給料の交渉
・不採用になったときも理由を教えてもらえる(次回に活かせる)
・企業の雰囲気などを教えてもらえる

 
メリットだらけで、ハッキリ言って使わないと損です。
 
ただし転職エージェントを利用するに当たり、ひとつだけ注意してほしいことがあります。
 
 
※注意点

日本に2万社あると言われる転職エージェントですが、その中には利用者の希望を無視して、斡旋料を稼ぐことだけを目的にした悪質なエージェントも存在するんです。
 
不安な人は大手の転職エージェントを利用しましょう。大手ならキャリアアドバイザーのレベルも高いし、企業の看板に泥を塗るようなことはありえません。安心して利用できますよ。

 
 
それじゃ、どこの転職エージェントがおすすめなの?って話ですが…
 
最大手のリクルートエージェントを使っておけば問題無しです。就活で馴染みのある人も多いですよね。安心して任せられます。
⇒リクルートエージェントの公式サイト
 
 
転職エージェント利用の流れはこんな感じです…
転職エージェント利用の流れイラスト
 
内定が出ても必ずしもその企業に就職する必要はありません。現職に残るという選択も可能なので、気楽に利用してみてね。
 
ただし…現職に残って命令通り夜勤を頑張ったところで、その会社が10年後残っている補償はありません。その点だけは胆に銘じておきましょうね。一生安泰の会社は存在しませんから。
 
それでは・・・
 
まずは転職エージェントに登録するところからスタートしてみてね。
⇒転職エージェントに登録する
※登録は5分で済みます
 
 

 
 

あとがき・・・

それでは最後に・・・この記事の要点をまとめておきますね。
 

 
会社から夜勤の要請があった場合、正当な理由が無く夜勤を断ることはできません。
 
ただし次の3つの正当な理由がある場合は夜勤を断ることができます。
・育児や介護が必要である
・妊娠または出産して1年未満である
・体調が悪い

 

 

けいすけ
会社はあなたを守ってなんかくれません、いざとなると無慈悲で残酷な仕打ちをしてきます。手のひら返しにはくれぐれもご注意ください。

 
それでは・・・
 
 けいすけのイラスト
記事:けいすけ

※無料でプロのサポートを受けながら転職活動ができます!
おすすめの転職エージェント
転職支援実績NO.1、求人数NO.1(しかも6割が未公開求人)リクルートエージェントの公式サイト
求人件数は全国で10万件以上!dodaの公式サイト
20代、30代の転職サポートに強い!マイナビエージェントの公式サイト
※すべて無料!