けいすけ
こんばんわ。工場で20年間夜勤シフトを経験した管理人の「けいすけ」です。

 
今回の記事は「正社員として工場で夜勤したいけど…辛いことって多いのかな?」そんな疑問をもつ人に向けて書いています。
 
看護士、介護士、警察官、消防士など…夜勤がある職種はたくさんありますが、工場には工場特有の夜勤の辛さがあるんですよ。そこで今回は…
 
工場夜勤の辛さをご紹介します!
 
夜勤つらい工場タイトルイラスト
 
この記事では、私の体験に基づく工場夜勤の辛さをご紹介します。
 
社員として工場で夜勤をしてみようかな…と考えているなら、何かしらのヒントにはなると思いますので、この記事を参考にしてみてね。
 
けいすけ
いま現在、夜勤で働いている人もあるあるネタだと思って楽しんで下さいね。

 
 
スポンサーリンク

 
 

工場夜勤での辛い体験

職種に関係なく夜勤で辛いことといえば、不規則な生活、友達や家族とのすれ違い、寿命が短くなる(といわれる)の3つだと思います。
 
⇒夜勤のメリットとデメリットを詳しく知りたいならこちら
 
それでは・・・職種を工場に絞ると、どんな辛いことがあるのでしょうか?私の体験から解説しますね。
 

けいすけ
社員としての工場夜勤の辛さって、眠気や仕事の単調さでは無いんです。もっと恐ろしい眠気も飛ぶようなことなのだ。

 

機械トラブル

大企業ならいざしらず、中小企業の夜勤って、社員は一人であとは派遣さんってのがザラなんですよね。そうなると怖いのが機械のトラブルなんです。なにせ深夜で誰にも相談できないから。
 
工場の写真
 
経験が浅いころは些細なトラブルにも対応できずに苦労しました。当時はこのプレッシャーのため、週末になると片頭痛を発症していましたからね。
 

けいすけ
落雷で停電が発生して、炉の中で基板が大量に焦げたこともありました。不可抗力なのだ。

 
 

部品切れ

経験を積むごとに機械トラブルへのプレッシャーも薄らいでいきます。でも機械が停止するのはマシントラブルだけでは無いんです。そのひとつが部品切れです。
 

 
数十ある部品のひとつでも切れると生産はストップです。でも生産を停めると、翌日後工程がライン停止してしまう…もう、うぎゃーって感じです。
 

けいすけ
部品切れが発生する原因って、日勤作業者の検収ミスなのです。恨んでやる~

 
 
スポンサーリンク

 
 

会社からの電話

昼勤務の夜、自宅で気持ちよく寝ていると携帯がプルプルとなっています。出ると後輩からのSOS…どうやら機械がトラブっているらしい。
 

 
うーん…お酒飲んでグッスリだったのに。でも…私もかつては先輩に助けられたのでお互いさまなんですよね。早く独り立ちしてね。

けいすけ
電話では解決せずに会社にも出向くことも度々ありました。ま、近かったからね。もちろんお金はつきません。

 

派遣さんの対応

夜勤ではオペレーション補助や目視検査のための派遣さんを雇っていました。繁忙期になると社員2人+派遣さん10人体制なんて夜勤もあったなぁ。でも…
 
あれ?いない
 
多人数になると募集してもなかなか揃わないし、揃っても毎日誰かが休むしで、常に人が足りなくて苦労するんです。また人数が増えだすとトラブルも増えます…
 

 
派遣さん同士のけんか、派遣さんのロッカーから財布が盗難、初日に何も言わずに途中で帰ってしまう派遣さんもいたなぁ。ふぅ…疲れた。
 

けいすけ
中小企業ではこのあたりの対応も現場に丸投げなので苦労が絶えないのです。でも危機対応のスキルは身についたかも。

 

夜勤シフト

夜勤って、夜通し働くことも辛いのですが、それ以上に辛いのが夜勤シフトなんです。週末ごとに昼と夜のチェンジがあって、頭はいつも時差ボケ状態なのです。
 

 
しかも夜勤シフトの辛さは加齢とともに増幅します。私は対応しきれず42歳で退社してしまいました。

けいすけ
私の職場は24時間稼働の2交代シフトだったので、毎日の拘束時間が長く、肉体と精神的にほんと辛かったです。

 
 
スポンサーリンク

 
 

あとがき・・・

工場夜勤の辛さを私の実体験をもとにご紹介しました。
 
勤めた工場が中小企業だったので、ご紹介した内容は大企業のものとはズレているかも知れませんが、就職を決めるうえでの参考にしてみてね。

けいすけ
辛いことが多い工場夜勤ですが、思いのほかメリットも多いので、興味があるなら一度トライしてみてね。

 
それでは・・・
 
けいすけのイラスト
記事:けいすけ